これまで関節痛のサプリというとグルコサミンやコンドロイチンのものが主流でしたが、
最近ではこれに変わる新しい成分として非変性Ⅱ型コラーゲンの関節にいいのでは
ないかということでおすすめの成分として紹介されるようになってきました。

ふしぶしが痛くなる原因はたくさんあるので、これという特定はできませんが、
変形性膝関節症は高齢になるほど発症しやすく、特に50歳を過ぎたあたりでは、
女性の割合は男性の2倍くらいになります。

体の冷えや風邪、インフルエンザなどの感染症が原因で痛む場合と違うのであれば、
生活習慣を見直すことが大事です。

まず姿勢が悪くなると重心がずれ、ふしぶしに負担がかかりやすくなり、
変なところに力が入ったりします。

すると歩く時は膝に負担がかかりやすく、痛くなる原因となるので
正しい姿勢で歩くことが重要です。中高年の方の姿勢は背中が丸く、
前に傾くような前傾姿勢の方が多いので、姿勢を崩さず、下腹部に
力を入れて歩くように心がけるといいですよ。

また、太らないようにすることも大切で運動と食事に気をつけ、
標準となる体重を上回らないようにしましょう。

関節の潤滑成分サプリと言われるグルコサミン、コンドロイチン、
プロテオグリカンが有名ですが、食事から摂取するのは大変なため、
サプリで補給するのが一般的となってきました。

サプリであれば、薬と違い副作用の心配がなく、食べ物によるアレルギーに
気をつければ、関節痛ケアに役立ちます。

関節痛に効果的なサプリといえば、手軽にお試しできる北国の恵みのモニターです。
北国の恵みについて詳しく書いてあるものがありますのでチェックしてみてください。
関節痛 サプリ

関連記事

    None Found