新千歳空港は、羽田空港の3倍もの面積があると知り、羽田空港でも移動が毎回大変なのに、その3倍も広かったら赤ちゃんを連れて移動するときはどうするんだろう?と、行く予定もないのに不安になりました。
自宅からベビーカーを持って行くのは荷物になるし、機内持ち込みにはかさばって他の人に迷惑をかけてしまうかもしれないし、一体どうするのかな?と色々と考えてしまいましたが、ベビーカーの無料貸し出しがあるとわかって、それなら安心だなと納得しました。
新千歳空港のメインとなる航空会社のJAL、ANAの国内線では、サイズと重量、個数が機内持ち込みの制限内であれば、ベビーカーを機内に持ち込むことが出来るそうです。

↓詳しくはこちらになります↓
新千歳空港 ベビーカー

JAL、ANAの国際線、そしてピーチの国内線・国際線ではベビーカーの機内持ち込みはできないので注意が必要だと思いました。
しかし、機内に持ち込めるといっても、ベビーカーは場所を取りますし、搭乗する時にどうしてもスムーズに搭乗ができないので後ろに人が並んでしまったり、何かと大変なので、ベビーカーは預け荷物に預けて空港の無料貸し出しベビーカーを利用するのがおすすめです。
この貸し出しベビーカーは搭乗口まで赤ちゃんを乗せて行くことが出来るのでとても便利です。
実際に飛行機に乗る人はもちろん、見送りに来た人やただ空港に遊びに来た人でも無料で借りることが出来るということで、新千歳空港に赤ちゃんを連れて行くことがあればぜひ利用したいと思いました。

関連記事

    None Found